ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロルの挑戦*その2
2006年12月12日 (火) | 編集 |
      fh12-12-1.jpg

ひじきさんが、トイレの水がおいしいって言うから。
最後のひとったれをキャッチするのがオレのマイブームって言うから
・・・・ちょっとやってみようかな~なんて。
んじゃ、失礼して。


      fh12-12-2.jpg

足場は悪いし、水はかかるし
おたおた。



      fh12-12-3.jpg

なんか無理っぽい。楽しくな~い。
やだわ。つまらん。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トイレあけたら うじゃうじゃっと猫のいる風景(失礼!)
って たまんなく幸せなんだなぁ。
一匹でも突然猫にであうと
幸せ気分になるのよね。「あ、来たっ!」とか「あ、いた!」
みたいな感じ。猫がどこにいるのか把握できない分、出会うとv-10なのよね。
2006/12/28(Thu) 22:39 | URL  | たま #-[ 編集]
トイレ
フロルは基本的にはあまり入らないんです。
一匹の頃は、置いてあるサルのぬいぐるみにご執心で、いつも入ってきましたが。
 
ひじきはそんなものには目もくれず、ひたすら水が面白くって仕方ないみたい。時に受けの所にどっかりしゃがみ込み、水が流せないこともあります。

トイレも、すこ~し空いた隙間に、前足を突っ込んで器用にドアを開けて入ってきます。夫曰く「オレが仕込んだ」んだそう。
なにしてんのかな~と覗くと、いたずらが見つかったような目でこっちをじ~と見るのが、たまらなくかわいい!
2006/12/29(Fri) 11:20 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。