ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと拝借して
2007年01月11日 (木) | 編集 |
fh1-9-1.jpg



 フロルもひじきもすっかり大きくなったので、以前は仲良く収まっていたカゴのベットは、もう一匹で定員オーバー。

 ひじきを追い出す形になったフロル。ちゃっかりそのお尻を枕代わりに拝借。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
箱、好きですよね。
うちは年末の片づけで空ダンボール大中小並べていたら
愛猫ははいりまくりで発狂しそうに喜んでました。
結局ちんまりと入れるのが好き?なのかな?
 
ちなみに入った後は彼女の聖域なので、
調子に乗ってなでなですると半本気で噛まれます。
・・ったく・・。
2007/01/12(Fri) 22:38 | URL  | たま #-[ 編集]
にくらしいけど
かわいいですね。
いかにも雌猫!ってかんじで。
「邪魔するでない!」って感じなんでしょうか。
フロルもひじきも撫でられても無抵抗です。フロルなんか息子に顔面遊びされてもなすがままで、「いやならいやって言いなさいよ」と言い聞かせてるのですが・・・。
2007/01/13(Sat) 23:08 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。