ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いとこ(?)できた!
2007年01月15日 (月) | 編集 |
去年の7月に日本にやってきて
すっかり猫が飼いたくなってしまったカナダの甥っ子、姪っ子たち。
その願いは却下され、ハムスターに落ち着いたと思ったら
ハムちゃんは早々に昇天してしまい、年末にかけて話はあれあれと急展開し
とうとう親の許しを勝ち取り、猫をお迎えしたそうな。

2007-1-15.jpg

(人の家の猫なので、仮称"M")

レスキューから譲り受けたとのことだが、以前飼われていたのが飼えなくなって、里親を募集していた猫。ドメスティック・ショートヘアーとのことだから、一応アメショーなのかな?
顔はもう少し大きくならないと横広にはならないのかも。

生後4ヶ月。そこにいた中で、一番小さかったのが子供たちが選んだ理由。親はシャムミックスに心惹かれたようだが、やはり子供の意見が一番だからこの子になったんだとか。

あちらは家も大きいし、2匹引き取れば?とお勧めしてみたが1匹飼いを選んだ。よく見ると足下が白くてかわいらしい。

バンクーバーでは野良の他に戻され猫というのも多くて、クリスマスプレゼントにしたけど飼えなくなった・・・という猫ちゃんが沢山いて、純血、ミックスに関係なく一律17000円ぐらいなんだそうだ。去勢しての引き渡しになるので、ほとんどその費用。猫の値段ではないみたい。

見送ったシャムミックスの猫は野良だったらしいが、(写真見たけど)それもすごくきれいな猫だ。

max.jpg


なにはともあれ、フロルやふじきの従兄弟猫。相見えることは一生ないと思うけど、なんだか家族ができたみたいでうれしいっす。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホント
足のつま先の白いのがカワイイ!

肉球が黒いのね。以前聞いたように
毛の色によるわけですね。そっか、そっか。

部屋が汚くて肉球が汚くなったんじゃなくて、よかった~
とほっとしてます。
2007/01/16(Tue) 20:06 | URL  | たま #-[ 編集]
姉も猫バカに
なったようです。
昨日用もないのに、国際電話をかけてきました。
「かわいくってさ~」ですと。
気持ち分かるけどね。毛が落ちていやだな~と言っていた人が
一緒に昼寝してるし(爆)
バカですね~。
2007/01/18(Thu) 22:24 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。