ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気です
2007年06月16日 (土) | 編集 |
fh0213.jpg


お久しぶりです。

人間たちのあたふたぶりを横目に
我が家の猫ちゃんたちは、いつもと変わらぬ日常を送ってました。

あっ、でも少しお留守番が増えたかな。

飛行機輸送→その後の見知らぬ家での新生活。
この先、ちょと過酷な試練があることなど何も知らずに
毎日のほほん~と ひなたぼっこしています。

とはいえ
本来なら必要のない狂犬病接種、
マイクロチップ挿入も味わったのだから
のほほんでもなかったな。

新しい生活に向けて共に頑張りませぅ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
さぞ、お忙しかったことでしょう。(てか、これからが本番か!)
猫ちゃんも上手くいきそうで良かったですね^^。

ご飯しっかり食べて暑さと引越しに負けないように頑張ってくださいね。

あ、そうそう猫ちゃんたちもお久しぶりで
何となく又大きくなった?

・・・あの~マイクロチップ挿入ってなんなのでしょうか?

2007/06/16(Sat) 21:38 | URL  | たま #-[ 編集]
>たまさん
長らくさぼっていたのに、
早速反応してくれてありがとうございます。
そうそう、忙しさはまだまだこれからが本番です。(きっと)

え~と大きくなったのはひじきかな?
この間獣医さんのところで計ったら
フロル4.45、ひじき4.25キロで、あんまり変わらなかったので
びっくりしました。

マイクロチップていうのは
個体の識別調査のために動物の身体にちいさ~いチップを
太い注射器を使って挿入するのです。
その後、登録を済ませると
そこに検査の機械(バーコード・チェックみたいの)をあてると
そのマイクロチップのナンバーが表示されます。
そのナンバーによって、登録された情報を知ることができるというわけです。
犬や、脱走不明猫の発見などのために
奨励する獣医さんとかいるみたいですが
(万が一行方不明になっても、持ち主が特定できるので発見されやすい)
動物にとっては身体に異物をいれられるわけだからね~。

でも海外輸送の場合
国によっても違うでしょうが、それが義務づけられてるんです。

挿入場所はクビの後ろ、背中の前方あたり。
軽い麻酔の後に挿入。
でも、あっという間でした。
2007/06/17(Sun) 14:00 | URL  | くりりん #-[ 編集]
おぉ~♪
ひじきちゃん、大きくなったねぇ!
フロルちゃんも相変わらず可愛い!
そんなこんなで、くりりんさんお帰りなさい♪
マイクロチップの話、そういえば
パリかどこかから猫を日本に連れて帰る人の
話を読んだことがあるです。
その人は、猫が可哀相だって言って
抵抗があって喧嘩してしまったらしいです。。
でも、確かに行方不明になった時とかは
便利なんだものね。海外に行くって
いろいろ大変なことがあるんだなぁ。
くりりんさん、ほんとにお疲れ様です。
それから、フロルちゃんやひじきちゃんもお疲れ♪(にゃー・笑)
そういえば飛行機は、重さによって、自分の席で
ケージなどにいれて抱いて乗れるんですよね?
香港行きは夏ということで暑い時に大変そうだけれど
きっと新しい場所で楽しんでいるはず!と
思い描いているガオです。ブログの更新も
あせらないで、ゆっくり色んな話聞かせてくださいね。
気長に楽しみにしてますね♪
2007/06/19(Tue) 15:42 | URL  | ガオ #tHX44QXM[ 編集]
>ガオさん
そうそう、
おさぼりしていた間にすっかりひじき、男らしくなりました。
(見かけだけは)
で、ただいま~です。(どこから?)

チップはね~
かわいそうはかわいそうだけど
必要なら仕方ないと納得してしまう私です。
だって、それをしないで連れて行けないことになったら
猫はどうなるんじゃいって話しですから。

でね、ペットは今では旅客スペースには連れて行けないんですよ。
アレルギーの人もいるし、衛生上の理由からなんでしょうか。
それで、手荷物として快適な空間に預けていけるのも
国によってなんです。
で、で、悲しいことに香港は手荷物じゃなくて
完全に貨物扱いなんです(T_T)
ひどいよ、香港。

でもでもそれが定めなら
やっぱしかたないんですね。
どうにかこうにか数時間耐えてもらわねば・・・。
まあ、さすがに生き物だから
そういった配慮はしてくれると思いますが。
ただ本当に負担は大きいと思うので
せめて若い猫ちゃんでよかった・・と。

先に行ったお方の話では
ノラちゃんはやはり見かけないんだとか。
だって高層ビルの街だもんね。
もっとどやどやしたところに行けばいるのかも知れないけれど
もしかして食べられちゃう?

実はどやどやした猥雑な感じが正直苦手かもなんですが
大好きこの街!って言えるようになりたいです。
だってトニーさんの国だもんね。
中華料理おいしそうよ。
ガオさん、来ない?(笑)
2007/06/19(Tue) 22:51 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。