ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりここに来たか
2006年04月25日 (火) | 編集 |
時はまだ4月です。

 猫はお気に入りの場所を転々とするものだと、あちこちで寝てしまうモノだと最近知りました。
 猫にもよるのだろうか?
フロルに関してはあまり寝床を定着させないようだ。(自作の段ボールハウスも空き屋状態(T_T)

 で、最近のお気に入りは TVの上。やはりそうきたか。
なんていったってその熱量は大きい、暖かいモノね。

flor04-16-1.jpg

flor04-1.jpg



 そうはいってもTVといえば電磁波がすごいんじゃない?
人間によくないものが猫にいいはずはなく、まして人間に比べたらあんなに小さい体。

 幸せ一杯の寝顔を見るとどかすのもしのびなくて、妊娠中会社で使用していた電磁波カットのエプロンを探し、気休めかもしれないがそれを敷き、その上にバスマットを乗せてみた。これで立派なベット完成だ。

 最近我が子にさえ、ここまで手をかけてはいない。
子供たちはもう自分でなんでもできる年頃(のはず!)だから、それでいいのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。