ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須どうぶつ王国にて
2006年04月28日 (金) | 編集 |
 いよいよというか、ついに本格的にフロルの相棒を捜そうじゃないか、という気運が高まってきた。
 基本は「縁」。

 毎日毎日里親募集のサイトをチェックしてみるものの、この先何匹の猫と出会えるだろうかと考えると、夫はやはり2匹目は「飼ってみたい猫」を飼いたいという気持ちがわくようだ。

 血統書云々には全く興味はないが、各種特色ある猫はそれなりに魅力的で、夫の気持ちもわからないではない。
 捨てられたノラに偶然遭遇する確率も低く、それまで興味を示していなかった夫が乗り気になったのだから、その希望に添ってみてもいいかなと思う。

 しかし高価なペットショップで購入する気はさらさらない。夫は積極的にインターネットでこれはという猫を物色し始めた。

 候補に挙がったのは2種類のあまり見かけない猫。どちらもたいそうで高価だ。
 メールでやりとりをしてすぐに、値段からその両方をあきらめざるを得なかった。

 しかし一方のブリーダーさんから、とにかく見に来たら・・というお誘いを受け、GWに行くと約束をとりつける。
 正直夫ほどにはその猫種に魅力を感じてはいなかったのだけれど、ここはその気持ちを尊重しようと思う。


 で、なにはともあれ実際いろんな猫を見たいという夫の発案により、GW前半は那須へ行くことになった。会社で契約しているリゾートホテルもあるし、大好きなアジアンのお店もある。

 でも最大の目的は那須どうぶつ王国。
 ここでは犬同様、沢山の猫に会える。

20060515190320.jpg ちょっと異様なコーニッシュレックス

cat3.jpg アメリカンカールだったような・・・

cat5.jpg すごくお高い感じのメイクーン軍団。さわんないでよ、と威嚇された。すんません、ってかんじです。


cat2.jpg cat4.jpg

すでに2回の出産経験猫、6歳のアメショー「キャンディ」
目をみはるほどの運動力、体型もナイスボディを維持。いたずらっぽいフェイスが好感度アップ。


 この他にもブリティッシュ・ショートヘアー、スコティッシュ、 ソマリなどなど美猫たちが沢山おりました。


 部屋は明るく、気になる猫独特の匂いも気にならず、しっかり管理されている様子。夫お目当てのコラットはすでに引退し、里親に引き取られ不在。
 ある程度お勤めを果たした後は、関係者かネットで募集した里親に引き取られていくそうだ。

 犬ほどの相違はないけれど、同じネコでも性質から容姿から、いろいろいるもんだなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。