ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新家族決定
2006年05月06日 (土) | 編集 |
 こういうものは勢いである。
某ネコを断念した後、夫はあたりをつけていたサイトでアメリカンショートヘアーのブリーダーにメールを送っていた。

 アメショーにしようと言い出したのは私である。2匹目の目的はフロルの相棒であるのだから、その気質、性格が重要だ。いくら魅力的であっても、神経質なネコちゃんでは困るのだ。その点、アメショーは誰もが(といっても本などの受け売りですが)その性格の良さを口にしたし、私はあのつぶれたちょっと憎々しげな顔が気に入っていたのだ。

 実家に帰ったら早速折り返しメールをもらった。いつ見に行くか・・という段取りをつけていたところ、いっそ今日来られれば仔猫を選べるからどうかという返事をいただき、なんというか急展開。もう、こういうのは勢いである。(くどい)
 生憎私は午後から仕事があったので、夫と息子に全ての選択権を託す。帰宅したその足で二人はブリーダーのお宅に車で飛んでいったのであった。フロルを連れてきてもいいと言われたが、さすがに長旅の疲れを考えてそれはやめにする。

 そして息子が選んだのは、ポピュラーなシルバー・クラシック・タビーではなく、ブラウンの雄ネコである。

   20060801215914.jpg


 まだ生まれて一ヶ月ちょっと。手のひらにすっぽり入ってしまう小ささ。本来は2回目のワクチンがすんだ頃の引き渡しになるところを、先住ネコがいるということで、一回目のワクチンをした2週間後にしていただいた。 
 そんなわけで、新しい家族、フロルの相棒はあっけなく決まった。

 ブリーダーさんから購入するのは仔猫の親や兄弟を直接確認できる。加えて(血統書は必要ないものであったが)それらもろもろ併せて5万円というのは納得できる金額でもあった。そしてそのネコちゃんたちを育てているブリーダーさんに直接会えるということが最も重要なことである。自己満足かも知れないが、商売にしていない人から譲り受けたいという気持ちが強かったのだ。
 もしフロルと相性が合わなければ返してくれてもかまわないと言われたこともありがたかった。(この心配は結局杞憂だったが)


 ネコの気性というのは遺伝的な要素が大きいという。仔猫は神経質で気の強い母ネコと、図体はでかいが気が弱くててんで情けない父ネコを持つ。
 「雄だから、父親似だよ」と夫は言うが、果たしていかに?


 しかし結局、フロルといい新ネコといい、「飼いたい」と言いだした私はネコ決定の場に居合わせなかった。まあ、そんなものかもしれないな。

   20060801215933.jpg


(↑こんな顔して、小心者のお父さんネコ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猫一家
昔の記事に遅レスですいません。
おお、早くも二匹目ですか。猫一家まっしぐらですね。
これが5月の話だとすると、もしかしたら、そろそろ三匹目かも、、、、なんて。
うちの猫たちは、ほとんどがもらい猫か、拾い猫です。だから選ぶというよりは、成り行きでうちに来てしまったという感じです。4匹も居ると個性的で、それぞれの猫の性格が家族の誰かになんとなく似ていて、見ていて面白いです。

それじゃ、また。
2006/08/17(Thu) 21:12 | URL  | ヤン #-[ 編集]
>ヤンさん
こちらも覗いてくれてありがとうございます。
昔の記事・・というより過去にさかのぼって今書いている私がいけないのであります。なかなかリアルタイムに追いつかなくって(^^;)
ということで、今もって2匹です。家は家の広さから言って2匹が限界かな~。
積極的に探すと言うことはないと思います。
縁あって、拾ったりもらったりが本当は理想なんですけど、うちはなかなか猫ちゃんの方で寄ってきてくれないので。里親捜しでまたもらい受けることも考えながら、この先あと何匹の猫を飼えるのだろうかと考えたら、もう一匹は飼ってみたい猫でもいいじゃないかと。
うちもフロルはおおらか(というかお馬鹿さんかも???)、二匹目ちゃんはチキンで性格が全く違って面白いです。でもすご~く仲良しなんです。
2006/08/17(Thu) 23:34 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。