ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぺろぺろ*その3
2006年09月27日 (水) | 編集 |
ちょっとしつこいな~と自分でも思うのだけれど、やっぱりほのぼのしてしまうので・・・。


      fh9-27-1.jpg


      fh9-27-2.jpg


      fh9-27-3.jpg


ていねいに、ていねいに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう連写的な写真を並べて撮るのも
面白いですね。家はいつもワンショットばかりだから
とっても新鮮。

なめられている子はきもちよさそう。
それでなめている子は幸せそう。
みている飼い主も幸せをもらう。

猫ってどういう気持ちで自分以外をなめるの?
(以前から疑問)

2枚目のフロルちゃんの目が
たまらなく猫目でv-238

2006/11/01(Wed) 21:50 | URL  | たま #-[ 編集]
やっぱり、親愛の情というか、愛しい気持ちでなめるんじゃないんですかね~。だってとても大切そうになめてますもん。
残念ながら、人間にはそんな風にはしてくれませんが。

写真ではひじきをなめるフロルの図ばかりですが、その逆も結構あるんですよ。
耳の穴とかもていねいになめているので、きれいにしたいという本能があるんでしょうね。

なめれれている方はそりゃあ気持ちよさそうです。
2006/11/04(Sat) 22:12 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。