ガリガリに痩せていた白い仔猫がめぐりめぐって我が家にやって来ました。フロル(ラテン語で花の意味)と命名され、相棒アメショーのひじきも加わり、くりりん家での生活が始まりました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の顔
2006年11月17日 (金) | 編集 |
     f11-17-5.jpg

冬毛になって身体もこんもり丸みをもつ。
さわった感じはビロードみたい。


     f11-17-1.jpg


     f11-17-2.jpg

お嬢さまだす。


     f11-17-3.jpg

おだやか猫なんだよね~
本当に ちみは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お嬢様写真、なんてかわいいんでしょv-10
目をつぶって耳後ろって時、実はちゃんと後ろの気配音を拾ってたりするのかな?
2006/11/28(Tue) 00:23 | URL  | たま #-[ 編集]
ありがとう♪(Byフロル)
白猫って難聴になりやすいそうだけれど、今のところフロルは耳のアンテナの感度はよさそうなので、聞いてみた訳じゃないけど大丈夫みたい。物音にもささっと反応するし、ひじきの鳴き声にも飛んでいくし。でも仔猫の時と違って、たまにひじきの鳴き声をしかとして、膝の上に居続けてくれると、うれしくもあり。
2006/11/28(Tue) 17:28 | URL  | くりりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。